L字デスク買ったけどなんかしっくりこないその理由と使い方

L字デスクアイテム
スポンサーリンク

L字デスク買いました。
かっぱのごびゅうです。

今までは知り合いに貰ったメタルラックをデスク代わりに使っていたんですが、
特別大きいわけでもないし、ものが当たるとカンカンうるさいし、
そもそもかっぱは金属アレルギーだし、どうにかしたいと思ってました。

ネットでいろんな机を探してみたところ、
L字デスクの評判がやたら良いようです。

メリットを調べると、
いろんな記事でいろんな人が大体同じこと書いてます。

・広い、作業スペースがたくさん
・作業効率アップ、PCやりながら書き物もできる
・おしゃれでかっこいい
・とにかく便利、満足

なるほど、使い勝手と満足度はかなり高いらしい。
かっぱもウキウキしながら即購入です。

今まではどんぶり飯持ちながら動画とか見てました(行儀悪い)。
今度からは小鉢も置けちゃう♪

そんなこんなで届いて組み立て、レイアウト。

さあ、満足度は!?

「・・・まぁ、こんなもんかな、いや、全然悪くないんだけどね。」
と、なりました。

なんか否定的な書き方になってそうですが、これ、
L字デスク自体は全然悪くないんです。
かっぱが配置してるデスク上のアイテムが問題なんです。

なので今回は、
L字デスク買っても満足できないかもしれない使い方
を紹介します。

要するに、かっぱと同じことしなければ満足できるってことです。

ちなみに買ったL字デスクはこちら、

寸法は幅160×奥行160×高さ76cm。

同じような値段のL字デスクの中では、
割かし大きめのサイズだと思います。

さて、それでは、いきましょう。

はじめに

説明も兼ねてメタセコイアでモデリングしてみました。

L字デスクモデリング1

L字デスクモデリング2

ほぼほぼ実寸値でモデリングしましたので、
こいつを使って説明していきます。

実際に使用しているレイアウトがこちらです。

L字デスクレイアウト

描かれてはいませんがデスクの左側と裏側は、
多種多様な配線でぐちゃぐちゃです。
まぁそれはどんなデスク使っても一緒なので、
直接関係は無いですね。

この状態を前提として、問題点をあげていきます。

コンセントが全然使えない

これもL字とは関係ないんですが、
やたらコンセントがついてて便利というレビューが多かったので、
購入ポイントのひとつになっていたのです。が、

かっぱのレイアウトだと全然使えませんね。

まずかっぱのメインモニタがでかすぎるんですよ。
幅74cmの32インチです。
完全にコンセントが隠れてしまいます。

L字デスクコンセント

L字の右側ならコンセントが外側にあるんですが、
midiキーボードは右手で操作したいので右側に置きたい。
そうするとメインモニタはこの位置しかありません。

こうなるとこのコンセントは、ただ段差を生み出すだけのものです。

あぁ、段差で思い出した。
組み立ての時ですがおそらく多くの人は、
天板を裏返してボルトをはめていくと思います。
その時にこのコンセントがけっこう煩わしいです。

天板と角パイプをちゃんと合わせないと、
ボルトは入ってくれないんですが、
コンセントの浮きがあるために天板が傾きます。

L字デスク組み立て時のコンセントの段差

コンセントの段差にダンボール

気をつけましょう。

あとホントに関係ないけど、
組み立てに電動ドライバーがやたら推奨されてるみたいですが、
普通のドライバーでゆっくり回したほうがいいような気がします。

安価なパイプフレームと天板の組み合わせは、
けっこう穴の位置がシビアです。
ハズレを引くと絶対入らないこともあります。

そもそも真っ直ぐボルトを刺すのが難しいので、
ズレたまま電動で回したら、最悪壊れることもあります。
まぁ、個人の判断ですが、そういう意見もあるよってことで。

ボルトの通し方1

ボルトの通し方2

ボルトの通し方3

・・・なんの話だっけ?あぁ、コンセントだ。

ちなみにこの2口コンセントで家のコンセント1つ消費します。
2つ消費して4つ使えることになるんですが、
かっぱはデスク周りに電気系がけっこうあるので、
全然足りないです。

というかこれを繋ぐと家のコンセントが足りないです。

電気系をやたら使う人、4つじゃ足りない、付いてても使わないという人は、
コンセント付いてないデスクでいいと思います。

とりあえず1つ目おわり。

主要スペースは結局空いてない

いやこれもそもそもなんですけどね。
置いてるものが悪いんですよ。
でかいもの置いたらそりゃスペースは無くなります。
でもなんかイメージではもっと置けると思ったんです。

現状空いてるところと言えば、
L字の真ん中はサブモニタしか置いてないし、
右側もmidiキーボードの後ろは空いてます。

空いてますけど・・・

モニタの前に高さのあるものは置けないし、
midiキーボードの後ろにどんぶりや小鉢を置くのもちょっと・・・

前までのメタルラックでは、midiキーボードはメインモニタの前でした。
スライド棚が付いていたので、そこにマウスキーボードを置けたんですよね。

かっぱはスライド棚があるL字デスクは見つけられませんでした。
・・・改造して取り付ければいいのか?
なんかそれですべて丸く収まる気もします。

もちろん改造を前提に買ったわけではないので、
できるならこのまま使っていきたいんですけど。

これからL字デスクを購入しようと思っている方は、
デスク上に配置するアイテムを考えておきましょう。

組み合わせによってうまく置けないなんてこともあります。
ありますか?
かっぱだけかも。
う~、歯痒い。

2つ目おわり。

L字の真ん中使いづらい

なんのこっちゃって感じの見出しですが、
L字の真ん中にメインモニタ置いて、
V字のように使うアレのことです。

あの使い方が常々かっこいいと思ってました。
なので組み立てた最初にやってみたんですが、

なんかこう、肘が、ガンッ!!ってなる・・・

図で説明すると、

L字デスク真ん中を使う1

L字デスク真ん中を使う2

L字デスク真ん中を使う3

どうですか?
分かりやすくないけど、分かりましたか?
なんであの使い方できるんですかねぇ?
慣れなんでしょうか?

なんにせよかっぱは断念しました。
メインスペースとしても使えず、
サブスペースとしても有効活用できず、
もったいない空間を増やしてる感じですね。

センスが無いんでしょうか?

はい、これでおわりです。

さいごに

散々愚痴のようなものを撒き散らしましたが、
理想とは違っただけで、べつに普通に使えます。
買って後悔とかはまったくないです。

何度も言うようですが、
配置するアイテムによって効率は変わります。
L字デスクだからダメとか、メタルラックだからダメとか、
そういうことではないです(金属アレルギーはイヤです)。

より良いデスクワークライフを目指しましょう。
そして、
かっぱと同じ間違い?
残念な感じ?
にならないようにしましょう。

今回はここまで。
かっぱでした。
おつかれさま。

コメント

タイトルとURLをコピーしました