簡単モデリングから簡単可動を目指す初心者。「素体」編。

モデリング素体編モデリング製作
スポンサーリンク

どうも、かっぱのごびゅうです。

ちょっと前置き。

かっぱは3Dモデリングをやり始めた初心者です。
専門用語とか構造とか理解してないです。
理解してないんですが、そもそも始める理由って、

「作りたい衝動に駆られたから」

だと思うのです。

あくまで個人の創作物です。
好きなペースでつくればいいと思うのです。
というわけで、

セオリーも知らないままモデリングアニメーションまでやってみます。

・・・やってみようと思ってます、かな?

あ、メタセコイア4(無料版)を使ってます。
頑張れると思ったら有料版にします。
便利なプラグインがたくさん使えるらしいので。

ちなみにかっぱの過去の記事でモデリングしたものがこちら。
なんか怖い感じの女の子。
そもそもかっぱがやりたいことは、
立体的でリアルな3D描写というより、

絵が描けないからモデリングで絵的な表現がしたい

なのです。

デフォルメ表現こそやりたいのです。
まぁ、この女の子は作りが雑すぎて動かないんですけどね。

なので動くキャラをつくってみよう。
「なんとなくこうすればいいんじゃないかな」程度の考えで。
モデリングに興味がある方は見て行ってください。
玄人の人はアドバイスください。

あと、前提として、

・下絵なんか無い(絵が描けないから)
・テクスチャも無い(絵が描けないから)

それでは始まります。よろしく。

───素体編───

大まかなキャラの形を作っていきます。
前に作った女の子は胴体から始めたんですが、
今回は頭部から。
理由は、「一番頓挫しそう」だと思ったから。

前の女の子の頭部は「ほぼほぼ丸」でした。
今回はちょっと造形して、プニッとさせたいです。

・基本図形、球体を用意


U方向8、V方向4、半径2の大雑把な球体です。
こいつを頭部の基準にしていこうと思います。

・球体を半分に切って曲面化&鏡面化


曲面化大好きです。
分割数は4にしてます。
左右対称モデルなので半分切って鏡面化(ミラーリング)します。
仕事量半分なんて素敵ですね。
なんか縦長だな・・・。

・上から見た図
基本図形の球体って、上と下が三角面になるんですよね。
(「すべての面を四角形にする」にチェックをいれるとならないけど、構造が変わる)
これが縦長になる原因みたいなので、四角面に変えましょう。

・エッジを消去する


アイコン「エッジ」から「消去」を選択して、
黄緑色になってる線をクリックすると線が消えてくれます。
これで上下ともに四角面にできました。

・下の線の高さを揃える


1番下の1頂点の高さをその上の線に合わせます。
移動で揃えても良いし、メニューの「選択部処理」「頂点の位置を揃える」でもできます。
なぜこの処理をしたのかは次の項目で。

・下の面を押し出す


メニューの「選択部処理」「面の押し出し」で下の面が増えました。
ですがなにやら鏡面の境が変になってます。
ちょっと鏡面化を解除。
はい、境目にも面ができてましたね。
本来はここに面は作らないんですが、
面の押し出しをするとできてしまうんですね。
ここの境目の面だけ削除します。
これでOK。
もう一度鏡面化をすれば、
ちゃんと繋がってくれるはずです。
そして、上の項目で言っていなかった、
「下の頂点を揃える」理由ですが、
揃えなかった場合、こうなります。
こんな感じ。
面の押し出しは、
元の面に対して垂直方向に伸びるみたいです。
だから高さを揃えないと、
わけわかんない方向に行っちゃうんですね。
狙ってやるのも全然ありですね。
今回はやりませんけど。

・更に下の面を押し出す
押し出して境目の面を削除。
鏡面化に戻しました。
この時点で若干「ドクロベエ」感が出てる気がするので、
頭部の造形としては間違いではないと思ってます。
気になる頂点数ですが、
頂点数27
これの意味するところは、

最大でも27箇所いじればどうにかなる、ということ?

まぁ、そんな単純な話ではないですけど、
何百何千の頂点と向き合うよりは、
明らかに簡単です。
やっぱり好きです曲面化。

・頂点を調整する
頂点を移動したり揃えたりして、
こうなりました。

角度を変えた図、

横を増やして、縦を減らしました。
もう、この辺の造形は個人の好みで良いと思います。
ちなみに画像を見てもらえばわかりますが、
かっぱは横並びの頂点のY軸(高さ)をいじってません。
なぜなら、わけわかんなくなるからです。
絵が描けないかっぱの立体力なんて、こんなもんです。
それでも一応カタチにはなってる気がするので、
現代のツールの技術はすごいなと思います。
これにて頭部の素体は一段落。
あ~、よかった。

・峠を越えた感覚で残りの部位を作る

胴体
四角ポリゴンを曲面化して鏡面化。
あとは押し出していじっていきます。

ひょうたん?
まぁ、こんな感じ。
下絵も無いので大体でやります。
どうせあとで変えますからね。



かっぱはなんか、
末端に太くなっていく造形が好きです。
それと、鏡面化は離して設置するとちゃんと2つになります。
便利ですね。



バット?
なんか現時点ではいじらなくていいような気がしたので、
これで良しとしました。
指とか作れる気もしないので。
真横に作ったのは、あとで編集しやすいようにです。
斜めとか難しいです。


ただの円柱。
ぶっ刺しただけ。
疲れました。

・一応素体完成?


・・・頭がデカイですね。
まぁ、ここから全然手を加えていくことになるので、
その時に調整すればいいでしょう。
いや~、

かっぱはこのぐらいでもうヘロヘロです。
まだ素体なのにね。

さぁ、次は細部を造形して、
モデリング完成を目指します。

自分がやりたくてやってるだけだからね。
疲れるけど、辛くはないよ。
かっぱはこんな時間が好きです。
おつかれさま。

※追記
素体が終わってませんでした。
追加の記事はこちら。
オリジナルのキャラ素体を追加モデリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました