VSTプラグイン買ったらシリアルコードが「使用済み」だった

シリアルコード使用済み音楽制作
スポンサーリンク

どうも、かっぱのごびゅうです。

最近音楽制作やってますか?
かっぱはやってません。
やってないけどVSTプラグインソフトを買いました。
衝動買い?
プラグインって何万~何十万するものが多いんですけど、
買って失敗することも多いので(好みじゃなかったとか)、
あんまりポンポン買えません。
単品買った後に結局バンドル買って、
「いやいや単品で買ったやつ入ってる2万無駄になってる」
ってこともあります。

計画的に買わなきゃダメダヨ

さて、そんなわけで無計画に買ったプラグインなんですが、
某大手通販サイトに出店していた、某大手楽器店のオンラインサイトにて、
某大手オーディオ技術開発メーカーのプラグインを買いました。
とりあえず全部伏せます。

かっぱは今までプラグインを購入する際は、
パッケージ版か公式からでしか買ったことがなかったんですよね。
なのでトラブルが起きたことはありませんでした。

今回は楽器店からの通販購入、しかも、
シリアルコードのみ」の販売。
返品返金不可。そりゃそうでしょうね。
コード見た後に返品返金できたらタダですからね。
逆に言えば、コードの使いまわしも無いってことです。
返品はされてないのだから。
というわけでポチッ。

2日後に商品が届きました。
マジでペラ1枚。
ライセンスコードの書かれた紙が入ってるだけ。
この時点で若干イヤな予感はしてました。
ともあれ送られてきたシリアルで認証登録します。

このシリアルは既に使用されています。別のシリアルを入力してください

うわぁあ・・・

こちら側のインストールの手順ミスの可能性も無きにしも非ず。
ここから1日かけていろんな方法を試しました。
・・・ダメでした。
単にシリアルが使用済みなだけです。

予感的中

送られてきた1枚の紙なんですが、ライセンスコードの下に、
またのご利用お待ちしております
楽器店名、住所、電話番号
が乗っていたんですよね。
つまりこれ、

店がエクセルかなんかで作って、ただプリントしたもの
である可能性が非常に高いわけです。
店にとってはシークレットでもなんでもないですね。
同じシリアルを何個も売っている可能性もあるし、
単純に社員が使用していることも考えられます。
もちろん、「考えられる」だけですけど。

さぁあ、困りました。
店側にクレーム出すのは簡単なんですが、そもそもこの商品、
返品返金不可」なんですよね。理由は上に書いた通り。
なのであっさり認めてくれるとは思えない。

悩んだあげくにかっぱは、正規輸入代理店にメールしました。

この使用済みのライセンスが「いつから使われているのか」教えてもらえれば、
購入日より前から使用されている場合」に限り、
しっかり購入店と交渉できるのではないか、と考えたわけです。

代理店に出したメール内容は、
「某楽器点にて購入したシリアルが使用済みでした。対応お願いします。シリアル番号」
のみ。
まったく分かりやすくないメール内容ですね。
気が動転してたのか、そもそも頭が悪いのか、
「これで何が伝わるの?」と後で思いました。
まぁそれでも、出してしまったものは仕方がないので、
とりあえず返答を待ってみます。

翌営業日、メールが返ってきました。

「新しいシリアル載せておきます。こちらを使ってください。新シリアル」

えぇ~・・・、あっさり解決したぁ~。

こういう問題って、もっとごちゃごちゃすると思っていたんですが、
(責任たらい回し的な効率悪いアレです)
結果的には、意味の分からないメール1本出して即解決となりました。
新しく送られてきたシリアルも問題無く登録できました。

かっぱとしてはこれで問題解決してしまったので、
ここからなにかするってことはありませんでした。
なので、どこの時点で問題が発生したのかは不明のままです。

楽器店が仕入れたシリアルが既にミスコードだったのか、
楽器店の管理体制が甘すぎるのか、
まったく関係無い第3者が不正利用していたのか、

ともあれこういうライセンス問題はまだまだなくなることはないでしょう。
今回のかっぱはあっさり解決できましたが、
もっと揉めるか、泣き寝入りするパターンだって、
少ないことではないはずです。

今回かっぱが学んだことは、
できるなら正規メーカーに問い合わせ
そして、
できるなら正規メーカーで買え
ということですね。

はい、そんな日記でした。
おつかれさま。

コメント

タイトルとURLをコピーしました